So-net無料ブログ作成

(№1128)今年もそろそろ終わり [その他3]

----2018年12月29日(土)晴れ----
早いものでもう今年も終わりそうです。
平成時代も‥σ(・ω・`)ウーン 

20181229箱根登山出山信号場.JPG
                    箱根登山鉄道 出山信号場
勤め先が伊勢原だったので仕事が早めに終わると車で小田原厚木道路を利用してよく撮影に行きました。
今はもう年金生活中々行く機会が無くなりました (*´ω`)ゝ
で、
昨年も今年もほとんどお出かけしない日々が多くなってきました。原因は歳のせいにしとこう‥[わーい(嬉しい顔)]

        では、皆様良いお年をお迎えくださいませ ∠゚ー゚)ヨイオトシヲ 


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:moblog

(№1127)北海道復興割で函館旅行その2 [北海道地方]

----2018年12月14日(金)晴れ----
北海道函館旅行の続きで2日目です。
12月6日湯の川温泉で泊り7日の朝を迎えました。
集合時間が9時なので今日は早朝函館市電を撮りに行く予定としていましたが今の時期の函館の日の出は6時48分なのでまだまだ明るくなっていません。
とりあえず朝風呂へ (´ω`)シアワセ 温泉にゆっくりと浸かって朝食へ。

047.JPG
       朝食はビュッフェタイプ、料理はまぁ普通です ┐(゚~゚)┌ナミ

さて、食事も終えてやっと外が明るくなってきたので30分程函館市電でも撮りに行きます。
┌(*・_・)┘イクド~

046.JPG
         気になる天候は小雪がチラチラと降っており
         ホテルの中庭は雪化粧になっていました。

024.JPG
        ホテルから徒歩2分程度で函館市電「湯の川」電停に到着
                                     「(゚ー゚)ドレドレ

意外と雪が積もっていなかったけど雪はサラサラと降っているので傘を差しての撮影です。カメラはコンデジ、35mm換算で25mm~750mm、デジタルズ-ムは3000mmまで、まぁそんな超望遠は使わないけど、動画も1080p60fpsのFHDで撮れるので、観光旅行には軽くて便利ですね (^_[◎]oパチリ

021.JPG
        この交差点には足湯の施設が有ります。浸かりたい
        けどチョッと着込んでいるから無理だね~σ(゚・゚*)ンー… 

018.JPG
         電停「湯の川温泉」に到着した3002号車の「はこだてわいん号」
         行き先表示が ン!「発車します」かい σ(゚ロ゚*)エッ?。
019.JPG
          いやいや次の終点駅「湯の川」に変わりましたね(´∀`)ノ

後方のタワ-みたいな建物はホテルのラウンジだそうです。そこから俯瞰出来そうね。
                                         「(゚ー゚)ドレドレ

022.JPG
          716号車「りんりん号」函館市競輪事業部の宣伝です。

幅の狭いホ-ムで傘を差しながら撮りましたが傘が線路にはみ出すので注意しないとぶつかります。

020.JPG
          次の電停「湯の沢」は終点で単線なので折り返しして来た
          電車(723号車)がこの辺りですれ違う様ですね。

023.JPG
          時間は8時30分、集合時間まで時間が無くなってきたので
          この800形の更新車体8006号車を撮って終わりにしました。
          後ろの建物は函館アリ-ナです。

本当は駒場車庫まで行きたかったのですが時間が無くて行けませんでした…ちなみにここから駒場車庫は徒歩8分程度。

9時、湯の川温泉ホテルの前から出発です。
最初の場所は昨日行けなかった函館元町通称ソフトクリ-ムロ-ドの散策です。
朝方それ程降っていなかった雪が本降りになるとあれよあれよと積りはじめました。
それでも団体旅行のスケジュ-ルは変更なし約1時間半の散策です。バスガイドさんは地元の方なので何事もないかの如く説明と観光案内しています。

026.JPG
         ここは有名な石畳と並木道でより港が綺麗に見える八幡坂。

以前6月に来た時には、電チャリを借りてここまで上って市電と函館湾を入れて撮りましたが今回は団体なのでそれが出来ませんでした。それに見通しも悪いし…

027.JPG
              ソフトクリ-ムが立ち並ぶ界隈なのですが、
              寒くて食べる気分ではありません。それに
              開いているお店が見当たりません。

この辺りの街並の建物群は「伝統的建造物群保存地区」だそうで中々いい景観を作り出していました(・∀・)イイネ 。

028.JPG
            説明を聞きながら解散場所の旧函館支庁に到着、
            今は一階が観光案内所になっています。もう寒
            いのですぐさま観光案内所に入り込みました。
                        ((*′□`;)ヒイイサム-

建物の前は見晴らしの良い元町公園ですが降る雪で眼下は何も見えません。こんな天候なので他に見る場所もないので引き上げます ε=┌(*゚д゚)┘テッタイ。

030.JPG
           大正10年に建てられ酒問屋の別邸だったそうで今は
           和風喫茶店、店内は囲炉裏のある畳と云う事で今の
           時期はその囲炉裏に炭が焚かれているようです(・∀・)イイネ 。

031.JPG
              先ほどの八幡坂はもう雪で真白でした。

そんな雪道を郵便局の軽自動車がこの急坂を何事もないような運転で上ってきました。
流石慣れているなと見とれていました エッ!(゚Д゚≡゚∀゚)スゴ!?。

033.JPG
               10分ほどでバスの駐車場に戻ってきました。
               ここは昨夜函館山のロ-プウエイに乗った
               同じ場所の駐車場。後方にロ-プウエイの
               下麓駅がみえます。

さて、次は期待 八(゚- ゚)オネガイ している昼食のお時間、生ウニ・活ホタテ・イクラなどの函館朝市名物海鮮丼です。

034.JPG
                  函館市電の電停「函館駅前」

綺麗になったバリヤフリ-のホ-ムを見ながらバスは青函連絡船船記念館摩周丸がある駐車場へ。そしてバスガイドに連れられてこられたのがアルロ-ド2号館にある「新鮮喰味」と云う海鮮市場。
食事の前に例の如くお店の方がア-ダコ-ダとお買い得商品のおじょうずなお話を聞き、さて2階に上がって海鮮丼を食べます。

035.JPG
            本場の海鮮丼、ウ-ン美味しさは期待するほどでも
            なく普通でした。個人で行かないとダメかな ヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

お昼食を食べ終えて函館市場をブラブラしたいのですが寒くて雪も強く降っているので暖房がある (*´ω`)ゝヌクヌク 建物「駅二市場」に入り少し土産物を買ってバスにもどりました。

さて、函館旅行の最後の〆は五稜郭見学。
五稜郭の庭園を散歩してもいいのですが雪が強く降っているので新しくなった五稜郭タワ-(高さ98m)に上る事にしました(別料金)。展望台は2階建てでエレベ-タ-に乗り展望2階で降ります。2階は90m、1階は86m丁度怖い高さらしい
                                σ(・ω・`)ホホウ  

037.JPG
              展望2階から眺めた雪景でモノト-ンの五稜郭。
              雪が降っているために展望が良くありません
036.JPG
              展望2階から眺めた駐車場、観光バスが見えます。

2階の展望には五稜郭が経てきた激動の歴史を16景のジオラマでドラマを再現、中々良くできていました (´ω`*)シブイ。
038-1.JPG
038.JPG

展望台からは函館山や津軽海峡、横津連峰などが見えると言う事ですか生憎の天気で見えません。それに飛行機が飛ぶのかなと心配でしたが…

039.JPG
           ところが急に東の空が明るくなり微かに函館山、津軽海峡が
           見えてあれよあれよと青空になってきました (゚∀゚*)マシカ!
040.JPG
           五稜郭も綺麗に眺められるようになりタワ-の影が映っています。

041.JPG
             かみさんは天気が回復して気を良くしたのか展望1階にある
             よく当たると言われているコンピュ-タ占いをしたら良い事だ
             らけ書いてありご満悦 占(´∀`)ノ ィェ-イ。

さて、今回の函館旅行はこれで終わり。後は函館空港に行くだけ。心配していた飛行機も飛んでいるようでした (´ω`*)ゝヨカッタ。

042.JPG
               函館市電の線路にも雪が少しありますが
               何事もなかったように走っていました。
 
043.JPG
            行きたかった駒場車庫、左側の庫にササラ電車が休んでいるのが
            見えました。この程度の雪では出番がなかった様です。

044.JPG
            函館市電の終点で除雪車が勢いよく雪を飛ばして除雪、
            流石やる事が早いす。

函館空港には14時15分頃到着。添乗員の話では飛行機が飛ばなかった場合は、宿代は自腹と云う事でしたが無事に飛んでいました。冗談がお好きな添乗員でした。バスガイドさんには御苦労さまと…。

045.JPG
            雪の函館空港、羽田行きの出発時間は14時55分で  
            したが10分程遅れと云う事でこの程度でよかった。

羽田には17時到着、荷物を預けていないので、すんなりと出られタイミング良く17時15分発の相模大野行きの高速バスに間に合い無事帰りました。
自宅に着いたらかみさんとやっぱり北海道1泊2日だと疲れるねという事でおしまい ヽ(´д`;)アア…

では[手(パー)] 


nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

(№1126)北海道復興割で函館旅行その1 [北海道地方]

----2018年12月11日(火)曇り----
温かい12月と思っていましたがとうとう寒い日が続くようになりました。そんな中もっと寒い所に12月6・7日の二日間で某旅行会社の北海道復興割と云う団体旅行に参加して函館に行ってきました( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

函館には私は殆ど利用しない飛行機です。
相模大野から羽田行きの高速バスで羽田空港に行けるので便利になりましたが、6日の出発当日は道路渋滞がひどく1時間半程度で行けるとの事でしたが2時間もかかってしまいました _ノフ○モウ グッタリ 

集合時間11時55分に間に合うのかなとチョッとドキドキしていたら何と乗る飛行機12時45分発が検査でトラブルが見つかり多少の遅れとの事で楽勝に間に合いました∑(゚Д゚;)エッ!トラブル

001.JPG
        ところがこの飛行機が急遽、別の飛行機となり
        さらに1時間遅れのスタートとなりました。

朝9時に自宅を出てすでに13時半過ぎ、もう4時間半も経っているのにまだ羽田空港、函館に明るいうちに着くのかな 
ヽ(´д`;)アア…

002.JPG
        何だかんだで13時50分やっとフライト
        函館到着15時過ぎらしい ∑(゚Д゚;)イチヂカンオクレ

003.JPG
        15時、函館の街が眼下に。ありゃ雪がない∑(*゚ェ゚*)エッユキガナイ
        まぁ無い方が市内観光は楽だけどチョッと寂しいかな


観光予定ではこの後、函館元町レトロの町並通称ソフトクリ-ム通りの散策らしかったのですが到着が遅れたので飛行場から近いトラピスチヌ修道院に変更、バスガイドさんによるとここのソフトクリ-ムはとても美味しいとの事。その修道院10分ほどで到着。バスを降りるとチラチラと白い物が降って寒さが増し美味しいと言われたソフトクリ-ムを食べるどころではないでした(ΘΘ)サム

005.JPG
        厳格な生活の雰囲気が漂わせる女性修道院。
        年令制限や面接などで結構入学するのが難
        しいとか、ちなみにトラピストだと男性の
        修道院との事なのですね。

バスガイドさんの説明を聞きながら30分程の見学。バスに戻った時はもう真っ暗、この後は観光で超有名な函館山からの展望100万ドルの夜景を見に行きました。
バスに乗ると旅行会社からの3時のおやつとしてラッキ-ピエロというお店で販売しているビックなチャイニーズチキンバーガーが差し出されましたが、時間はすでに5時過ぎ、今食べたら夕食が食べられなくなるよなぁと思っていましたが、お腹も空いていたので思わず大きな口を開いてパクリこれは旨い~。

012.JPG
        一口パクリと食べたかみさんのチキンバ-ガ
        これは美味しいと喜んでいました ゚ェ゚)モグモグ

函館山の登山道路は雪のため通行止めとなりロープウエイで行く事になりました。
ロ-プウエイは125名乗れる大型なゴンドラです。
007-1.JPG
       3分間の乗車で山頂に着きます。函館の夜景が楽しみです。

007.JPG
       反対側のゴンドラとすれ違ったので半分まで上ってきましたが
       眼下が何となくボャっとしてきました 「(゚ェ゚*)ミエナイ。

008.JPG
        山頂に到着。展望台の外は吹雪いている様で何も
        見えないので外に出ると眼下が見えるかなと外に
        出ると吹雪それに寒すぎ当然何も見えません
                           ʅ(◞‸◟)ʃオーマイゴット

バスガイドさんが冬は中々綺麗に見える事が少ないとか言っていたなぁ~。

さて、函館山後にして最後は函館ベイエリアの散策です。ロープウェイの下駅から徒歩でも10分程で行けます。近いですね。でも暖かい車内の観光バスでいきます。(--)ヌクヌク

赤レンガ倉庫が建ち並ぶエリアに12月1日から函館クリスマスファンタジ-を開催して、ライトアップやイルミネ-ションが綺麗に輝いていました(・∀・)イイネ! 海の上に浮かぶ高さ20mのクリスマスツリ-に15万個のLEDが輝く様は圧巻でした
(゚∀゚)オオ!

010.JPG
       このもみの木は函館の姉妹都市でもある1万8千㌔離
       れているカナダのハリファクス市から船で1ヵ月もか
       けて運ばれたそうです。(゚ー゚*)ソウナンダ 

009.JPG
       石造りの七財橋から眺めた運河と金森倉庫群。
       照明が雪の降る運河を照らしていたのが印象的
       でした (´ω`)シミジミ

011.JPG
       人気№1のビックなチャイニーズチキンバーガーが
       食べられるラッキ-ピエロの店内、他にも多彩な商品
       が有りました。

19時30分過ぎベイエリアを後にして今夜泊まる湯の川温泉のホテルに向かいます。(・∀・)/ ハーイ
今夜のホテルの食事は17時頃にチャイニーズチキンバーガーを食べていたのでそれ程お腹も空いていなかったのですが、握り鮨イカなどのライブキッチンビュッフェが好評らしいとの事なので楽しみ。…でしたが…

017.JPG
ホテルの廊下は日本調で感じがいいのですが部屋は日本間10畳、部屋風呂はビジネスホテルと同じ小さいユニットバスでした。湯の川温泉なので風呂は大浴場の温泉でどうぞという事なんでしょうね。

016.JPG
       さて、食事は時間的に遅かったのか品数も少なく、また
       北海道らしさの食材が少なく期待外れでした ┐(゚~゚)┌。

バンフレットを良く見たらあと旅費に1万円追加すると海鮮バイキングだったそうです。
しかし夕食に1万円追加は高いじゃないのかなと…。

と云う事で食事も早めに切り上げて温泉に入る事にしました -(´_`)アッタマル
浴場は11階で眺めもいいし、露天風呂も有りますが外に出たら寒くて入りませんでした。ちなみに露天風呂には誰も入っていませんでした。

015.JPG
そんなこんなで粉雪が舞い散る函館観光1日目が終わりましたヽ(´д`;)アア…
明日の集合は9時と云う事で早朝に徒歩2分程度に函館市電が走っているので撮りに行こうかと考えています。雪の市電もいいかな~(●`エ´)ノ ‘`エ-ィ

続きます
では[手(パー)]



nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。