So-net無料ブログ作成

(№1137)平成時代最後の東北鉄旅その3…由利高原鉄道  [東北地方]

----2019年4月29日(日)晴れ----
4月17日から平成時代最後の東北鉄旅3泊4日の旅の続きその3です。
二日目(4月18日)は早朝男鹿線の通勤・通学時間帯で走るキハ40の4連、5連を撮影しました。。
これから羽越本線に乗って羽後本荘に向かいます└(゚ロ゚)┘イクド。
秋田から乗った電車の座席はまたロングシ-トの701系。昨日、山形から秋田に来る時もず~とロングシート、旅情が希薄なる座席はもう飽きたなぁ~(´ω`)ソリャソーダ てな事で秋田9時13分発酒田行きに乗り、羽後本荘9時55分に到着しました                                    (・ω・)トーチャコ。
ここは初めての訪問、由利高原鉄道にお邪魔いたしました。
乗り換え時間が有るので一度駅を出ます。

001.JPG
           跨線橋の窓から雲ひとつない青空に真白な
            鳥海山の姿が目に飛び込んで来ました(゚ロ゚*)オッ!。

ここでの目的は残雪で真っ白な鳥海山そして桜。
鳥海山はバッチリ、後は桜が咲いているかどうかまだ分かりません(´ω`*)ゝハイ。

002.JPG
           待ち時間が40分以上あったのでとりあえず
           駅舎を撮ったり駅前の様子を撮ったりして時
           間を潰していました。

000.JPG
          計画中では左側のホテルに泊る予定でしたが
          男鹿線キハ40の5連が撮りたかったので泊り
          が秋田にしました。なので10時43分発の列車
          からスタートとなりました (゚ー゚*)ソウナノ。
          ところでバスが小田急バスの柄に似ていますね。

003.JPG
          羽後本荘駅の駅舎内には大きな綺麗な鞠 「(゚ー゚)キレイ
          がぶら下がっていました。これは由利本荘市の
          伝統工芸品の「ごてんまり」と呼ばれる鞠だそう
          です。

004.JPG
          同じ駅舎内の片隅に由利高原鉄道の切符売
          り場があります。改札口は別ですが中に入ると
          一緒ですよ (´ω`*)ゝソウナノ。

由利高原鉄道の乗る列車は10時43分発の「まごころ列車」おばこ姿のアテンダント嬢が乗車する列車との事。まだ発車までもう少し待ちます。

026.JPG
          由利高原鉄道では16時半頃まで遊ぶの
          で乗り降りするのに便利な一日フリ-切符
          を利用しました。

1日フリ-券には土日祝日用だけ利用の「楽楽遊遊乗車券」という1100円券と、期間限定販売で平日利用もできる少しお高い「ロコプラ1日フリ-切符」という何かゲ-ムが出来る乗車記念カ-ド付きの1500円券が有ります。この日は平日なのでお爺には何かよく分からないゲ―ム付きo(-ω-;*)ウゥム の券を購入しました。

10時43分発矢島行きの由利高原鉄道の改札開始は10時20分からです。改札時間になったので行くと改札したのは何と私一人でした。ささ寂しぃ~(=゚ω゚=;)ンン

跨線橋を渡っていたら駅アナウスが「列車が通過します」との事、特急は止まるから多分貨物列車です。

005.JPG
           跨線橋から見ていたら北斗星色のEF510-513が
           きました。あの頃が懐かしいなぁ~(☍﹏⁰)ナツカス

007.JPG
           乗車するのはこのYR2001形2018年7月から
           運行開始になった鳥海おもちゃ列車「なかよし
           こよし」です。
この列車は絣の着物を着た「秋田おばこ」姿のアテンダント嬢が乗務します●(ノ⌒▽)ノわぁい♪

012.JPG
        側面に書かれた文字が中々お洒落っぽいですね。

008.JPG
           車内はこんな感じで秋田産の木で造られた
           子供たちが遊べるボールプ-ルやおもちゃ
           などが設置しています 「(゚ー゚)ドレドレ

ところでこんな車内で乗客は私一人かい…アテンダント嬢と二人きりかい…ドキドキ(°_°;) ドキドキしていたら最終的には乗客は男三人となりました。よかった~(´艸`*)ヨカッタヨ、でも三人か←(運転士∠゚ー゚)は除きます)

048.JPG
           乗客がたった三人でもアテンダント嬢は一生懸命
           沿線の案内をしてくれました ~(´ω`)ノイイネ-。

さて、最初の撮影場所は鮎川~子吉にある鳥海山 木のおもちゃ美術館(旧鮎川小学校)で咲く桜を入れて撮る予定です。しかし桜が咲いてない場合は次の駅黒川の俯瞰に行く予定にしていました。

047.JPG
           車窓から鳥海山木のおもちゃ美術館の桜を
           確認したらまだ3分咲き位なので変更して
           黒川の俯瞰に行く事にしました。  
                         σ(゚・゚*)ンーネアマリサイテナイカ… 

015.JPG
            黒川駅に10時58分到着、アテンダント嬢と別れを
            告げ(´∀`)ノサイナラ下車、ホ-ムが新しくなって
            イメージと違っていました    σ(・ω・`)ウーン。

さてこの後10分程度で上り11時9分に列車が来ます。急いで桜がある由利緑地公園の高台に行きます。見上げてみるとやはりまだな様でした。

013.JPG
            駅から徒歩5分位なのですが上り坂と最後の階段
            がきつい、階段を上りきると息切れが中々とまらな
            いゼイゼイ~ (*Д*!)クルシイ

014.JPG
         桜はまだこんな程度です。満開はあと4、5日後位かな。

上り列車が来るまでまだ5分程なので急いで場所探し、ネットで見た感じでは線路が手前まで見えていた写真でしたが木が大きくなったらしく線路が隠れていました。そうこうしている間に列車が来た音が…
                                              オォ!アセル(°_°;)。

016.JPG
           背伸びして出来るだけ線路が見える様にして撮りましたが
           これで精一杯、一応3分咲きの桜を入れた俯瞰撮影が出
           来ました σ(・ω・`)ウーン。

次は曲沢界隈でビュウポイント言われている鳥海山をバックにして撮ります。しかし光線の具合が良くありませんが鳥海山がバッチリ見えているので贅沢は言っていられませんが(゚ペ)ウーン…。

次の列車は下り12時15分なので黒川で1時間待って一駅曲沢まで乗るか、それとも歩くかなと思案していました。歩くと近くに子吉川が流れているので近い橋でも1㌔程離れているから曲沢まで2㌔程歩く事になります。鉄道はわずか800m程度なのですよ(´д`;)アウ。
徒歩2㌔だとゆっくり歩いても30分で行ける…それにこの乗る予定の12時15分の列車も曲沢で撮れるなという事で歩く事にしました=ε=ε=┌(*・_・)┘テクテク。

028.JPG
               国道108号線を歩く事約1㌔10分ほどで
               一番近い橋、滝沢橋があります。

その滝沢橋から曲沢までは800mあと┌(゚д゚)┘テクテク10分程度で到着です。
029.JPG
              曲沢に到着、踏切から駅を眺めます。周りは
              水田地帯で民家など何もありません。
曲沢駅開設は比較的新しく平成元年10月なのですね。水田地帯の何もない所に駅を開設したのは何か理由があるんでしょうね o(-ω-;*)ウゥムナゼ。

030.JPG
                鳥海山を背にすると順光なのですが…
031.JPG
                鳥海山を入れるとこんな感じ逆光です。
                でも抜群の鳥海山の姿が眺められます。

018.JPG
              乗る予定だった黒沢12時15分発の下り列車が
              子吉川を渡ってきました。
数少ない列車本数なので1本多く撮れてたので苦労したかいが有ったかなぁ(^_[◎]oパチリ

019.JPG
              鳥海山をバックにして撮ります。もっとアップしないと
              山が迫ってきませんね。しかし逆光は難しい。

021.JPG1
             そして7分後に前郷で列車交換した鳥海おもちゃ列車
             「なかよしこよし」。
前郷12時24分発上り列車が来ました。これは朝、羽後本荘で乗ってきた列車です。

さて、移動します。鳥海山の反対側北側方面を眺めると500m位の先の所に少し高台になっている台地があります。手前は水田地帯で遮るものがないのでそこに上がって撮る事にしました。
道は軽トラが走れる位の農道を歩きます。しばらく行くと幅5m位の用水路が流れています。そこを渡らなければその高台に行けません。うまい具合にコンクリ-トの電柱で作ったらしい橋が2本並べて架かっていました。では渡ろうかと思い一歩足を出したら角が丸いので意外と幅は狭く感じて渡るのが怖い(*′□`;)コワ-、バランスをくずして川の中に落ちたら最悪なので、ここは安全にチャンとした橋で渡る事にしました。その橋がこれまた遠いのです∑(゚Д゚;) エッドコダ。コの字形に迂回してやっとたどり着きました。これで迂回する事2回目疲れましたぁ~┌(;;´□`)┘モウツカレタヨ

050.JPG
            その高台から眺めた風景、中央に鳥海山、右側に
            曲沢駅、左側は前郷方面です。良い眺めです。こ
            れで水田が青々していたら良いですね。
                            /(゚∀゚)オッ!イイナガメダ~。

022.JPG
         その高台から曲沢駅13時17分発下りの鳥海おもちゃ列車
         「なかよしこよし」を狙いました。今度は鳥海山を思い切って引
         きつけて撮りましたが風力発電の風車がチョッと気になります。

この下り列車は前郷で列車交換はしません。13時台にはもう列車は来ないので前郷駅まで歩きます
  ε=┌(*・_・)┘テクテク。駅までは大体1.5㌔なので20分程度。

051.JPG
              前郷の裏駅に到着。ホ-ムの横には休憩所が
              設置してありました。チョッと様子をー見に行って                    
              いるオジサンは私です (・∀・)/ ハーイ。

ホ-ムの出入りは出来ますが、表駅への素通りはご遠慮くださいと書かれていた看板が立っていました。踏切が遠いので町に歩いて買い物に行くのには便利と思うけどね。
この休憩所で昼食、コンビニで買っていたオニギリを頂きました ゚ェ゚)モグモグ。 20分程休んで、今度は久保田方面にあるお立ち台に行きます。

053.JPG
               お立ち台は前郷から600m徒歩7分程度
               で着きます。ここで前郷14時18分発上り
               を撮ります。

鳥海山は相変わらず雄大なお姿を見せてくれていますが午後になっても光の具合があまり良くありません。太陽の動きはどうなっているのでしょうかね~。

023.JPG
          前郷14時18分発上り列車が来ました。4分前頃に来たのでチョッと
          あせりました。ここで鳥海山を入れた写真を撮る事が結構人気らしく
          ネットなどでよく見かけます。

この列車も前郷で列車交換しないので次の列車まで1時間近く時間が有るので駅に戻ります。

027.JPG7
             待合室でしばらく休憩します。待合室には
             何と扇風機が置いてあったので回してしば
             らく涼んでいました。
この日は暑かったので扇風機は助かりました。20分ほど休んで疲れも少しとれ活動開始です。
上下線15時7分同時発はこの駅で列車交換します。駅撮りにするか コッチヽ(゚ェ゚ ;≡; ゚ェ゚)ノアッチ 何処で撮ろうかと悩みましたが結局また同じ界隈で撮る事にしました(^^;)ゞポリポリ。

032.jpeg
          先ほどからもう少し先に行った所で撮りましたが…。
実は少し先に桜が咲いているのが見えたので少し速足で歩いていたら前郷上り15時7分発が7分前に来てしまいビデオカメラ、一眼レフを出す暇がなく手に持っていたコンデジで撮る羽目になってしまいました。前郷で列車交換するので随分早く来るのですね。\(´ω`)ソリャソーダヨ
この後列車交換した下り列車がすぐ来るのでこれ以上先に進めません。今度は一眼レフ、ビデオカメラをセットして待機しました。

024.JPG  
            道路を挟んでの撮影でしたが運よく車が来なくて
            結果オ-ライでした。後追いになりましたがこれは
            これで良いのかな σ(゚・゚*)ンー…

025.JPG
           鳥海山をもう少しアップして後追いを撮ってみました。
           もう少し先まで行くとサイドに日が当たり桜と一緒に撮
           れそうですね。

地図b.jpeg
   てなてな事で随分歩きました。赤線が歩いた道で赤●が撮影した場所です。
   最後は足がもうガタガタでした (*′□`;)ガクガク。

時間は16時過ぎました。冬だと暗くなり写真が撮りづらくなりますが、日の入りが18時20分と遅くなったのでまだまだ楽しめますね(・∀・)イイネ!。

033.jpeg
            この上り16時11分発のこの列車に乗って羽後本荘に
            戻る予定でしたが予定を変更して下りの16時11分発
            の列車で終点矢島まで行く事にしました。
034.jpeg
       ここで列車交換です。この下り16時11分発で終点矢島まで乗ります。

035.jpeg
        ホ-ムでは珍しいスタフとタブレットの交換が見られます
小さいスタフは前郷~羽後本荘でタブレットは前郷~矢島の通行証だそうです。今はこの交換している鉄道はかなり無くなってきましたね。
前郷16時11分発→矢島に16時29分到着、折り返し同じ列車で羽後本荘に戻ります。

036.JPG
           矢島駅は2002年に「東北の駅百選」
           に選ばれた駅舎だそうです。
037.JPG
           由利高原鉄道は駅舎内を見ていると
           観光に力を入れているのですね。

038.jpeg
           この16時45分発上り羽後本荘行きにまた
           乗ります。羽後本荘到着は17時26分です。
このYR3000形の座席はクロスシ-トで大きなテイブルがあるのでくつろげます。帰りは矢島から終点羽後本荘まで約40分、快いよいエンジン音が眠気…ついウトウトと(*´O)ゞ.。oOフワァ~ア

この日の泊りは酒田です。羽後本荘から羽越本線に乗り換えです。乗り換え時間が4分なでウトウトしては居られません。乗り換え時間が少ないとチョッとドキドキ、でも何と事は有りません同じホ-ムでした。
                                         ε=┌(*・_・)┘ノリカエ!。
羽後本荘17時30分発の酒田行き、時間的に通勤通学時間帯なので座れるかなと思っていましたが、意外と席が空いており終点酒田まで座れました。1時間ほどまた701系のロングシ-トに揺られました
(*´ω`)マタロングシ-トカ。

039.JPG
              酒田には18時38分到着、同じホ-ム
              にはキハ47が止まっていました。
明日はこのキハ47に乗ります。やっぱり旅はこれだね d(・∀・)ソウダネ。

040.JPG
              跨線橋から眺めると本日泊るホテルが見え
              ました。少しホッとした気持ちになりました
                               ♪ ε-(´∀`;)qツイタ。

042.JPG
             暗くなった酒田、駅舎を見ながらホテルへ
             わずか徒歩2分で着きます。
 
コンビニは徒歩2分位の場所にあります。今夜の食事とビ-ル等など購入していつもの反省会でグィ~☆■ヾ(・∀・`)カンパイ…。
今日はよく歩いたので下半身が痛い、明日は無理しないでおこう。天気は打って変わって曇り時々雨で寒いそうです。いやだなぁ~Σ(゚∇゚;ノ)アメ…

続きます∠゚ー゚)。




nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:moblog

(№1136)平成時代最後の東北鉄旅その2‥男鹿線 [東北地方]

----2019年4月25日(木)曇り----
4月17日から平成時代最後の東北鉄旅3泊4日の旅の続きその2です。
二日目(4月18日)は男鹿線と由利高原鉄道に行きます。この二つの路線は初めての訪問です (・∀・`)ハジメテ。
昨日秋田のホテルには20時半にチェックイン、それから何だかんだで寝たのが23時過ぎそして起きたのは4時30分…いつもなら目覚ましより早く目が覚めるのに今回は目覚ましでカラ-ンコローンの音で起こされました。眠いなぁ~、(*´O)ゞ.。oOフワァ~ア
そうそう気になる天気は(「゚ー゚)ドレドレ、外を眺めるとまだ夜が明けていないが晴れているようにも見えます。ちなみに秋田の日の出は4時58分です。

000.JPG
            ホテルから見た秋田の夜明け。5階から
            ですが眺めが今一でした。ちなみに左側
            の鉄塔の下が辺りが秋田駅です。

朝のお勤めや身支度を終えると1時間があっという間に…気になる天気はよし快晴だ。
これから八郎潟に架かっている船越水道の男鹿線八郎川鉄橋に行きます。
男鹿線5時38分発の一番列車に乗るので5時15分チェックアウトを終えて秋田駅へ。      
では (●`エ´)ノレッツラゴ-。
002.JPG
           まだ誰も居ない早朝の秋田駅西口です。
           ホテルを出るとブルブルまだ秋田は少し
           寒いくらいでした。(*Θ*)サム

003.JPG
           秋田駅東西連絡自由通路「ぽぽろーど」

持っている乗車券では男鹿線に乗れないので別途天王まで乗車券を購入して改札します。昨日は疲れていたので駅の展示品を素通りしたのでチョッと見る事にしました「(゚ー゚)ドレドレ。
027.JPG
           良く見るとこのD51は1/5ライブスチ-ム
           なのですね(゚ー゚*)ソウナノ。

024.JPG
           ナマハゲ(男鹿)と竿燈まつりの秋田市の竿燈。
           赤お面がジジナマハゲ、青お面がババナマハゲ
           なんですね。知りませんでしたぁ~(´ω`)
029.JPG
           キハ40のボディにも「ジジ、ババナマハゲ」が
           描かれているのですね。

004.JPG
           5時24分4両編成のキハ40形男鹿行きが入線、
           出発は5時38分なのでしばらく止まっています。

035.JPG
           このキハ40の運転台と客室の仕切りの窓が
           一つなので、先頭からの眺めが良くないですね
                            「(゚ー゚)ドレドレ。
030.JPG
           その一つしかない窓から先頭展望ビデオを
           回しました(^_[◎]o。 秋田駅定刻出発です。

男鹿線は追分駅起点ですが秋田まで乗り入れしているので、ここまで奥羽本線とおなじ線路を走ります。

032.JPG
           その分岐点の追分駅手前で男鹿線と奥羽本線が
           入り組んだポイントで別々のホ-ムに入って行
           きます (・o・*)ホホゥ。

033.jpeg
           追分を過ぎると線路は男鹿線と奥羽本線は別々
           線路になるのでここからは単線です。この先男
           鹿線は左に曲がり奥羽本線と分かれます 
                               バイチャ!( ゚д゚)ノシ。

005.JPG
          そして秋田から乗る事約35分、天王6時13分到着。
          男鹿線初めての撮影です (´艸`*)ウキウキ

014.JPG
           駅前はス-パ-の看板があるお店だけ
           何を売っているス-パ-なんでしょうね
           食品は無いような感じでしたが…σ(゚・゚*)ンー… 

006.JPG
           駅は簡素な待合室だけですが簡易自動券売機が
           設置されています。
015.JPG

さて撮影場所の八郎川鉄梁まで徒歩10分程度です┌(゚д゚)┘テクテク。そこで3本の列車を狙います。通勤時間帯なのでキハ40の長い編成が撮れると言う事で…楽しみです。
天気は快晴、(σ゚∀゚)σゲッツ 絶好の撮影日和となりましたぁ~

022.JPG
           八竜橋から眺めた船越水道を渡る国道101号線
           (船川街道)の男鹿大橋。その先はもう日本海です
                                    (´∀`)ノ ワ-ィ

026.JPG
           お立ち台に到着です。ここから左に船越水道を渡る
           男鹿線の八郎川鉄梁と右側には八郎潟防潮水門が
           眺められます「              (゚ー゚)ドレドレ 。

さて、ここで天王上り6時31分発と7時12分発、そして下り7時22分発の3列車を狙います。何故この時間帯なのかと言うと通勤・通学の時間帯にはキハ40の4連・5連で走ります。ローカル線では長い方の編成が撮れるという事で早朝(*´O)ゞ.。oOフワァ~ア5時38分発という一番列車で訪れました。                    
007.JPG
            天王上り6時31分発のお目当ての八郎川橋梁を渡って
            来るキハ40の5連がきました。天候にも恵まれて中々良
            いじゃあ~りませんか    ヽ(´▽`*)ノ ワ~イ♪
        後方の山は寒風山、山頂から「世界三景寒風山」と言われている回転展望台
        からの眺望が絶景とかとか。

036.JPG
しかし男鹿線にも蓄電池方式のEV-E801系「アキュウム」がすでに導入されているのでキハ40の運用が減り、そしてこの5連がいつまで見られるのでしょうか。新型がもう1日3往復運用されていますね。(`・ω・´)ハイ! 

さて、次は天王上り7時12分発なので時間つぶしに八郎潟防潮水門を見学しました。
012.JPG
           そう思えば小学生時代の教科書の日本地図にはまだ
           干拓前で描かれていました (´ω`)シミジミ。
013.JPG
            千拓で陸地となったことで知られた湖の
            八郎潟防潮水門、凄いですね (゚ペ)ウーン…。

上り7時12分がそろそろ来る時間になりましたので再びお立ち台に戻ります。
列車はここに来る時に乗ったのが戻って来るので4連です。今度はもう少し横から撮る事にしました。

この男鹿線の八郎川鉄梁には船が通れるようにと船越側に一部稼働橋が有ったそうでチョッと合成して見ました
                                                /(^^;)ゞゴウセイヨ。
008稼働橋.jpeg
        きっとこんな感じに稼働橋が見えたと思いますね。
008.JPG
             上の合成した写真がこの4連の天王上り7時12分発の
             キハ40です。ローカル線では大体2連程度なので4連
             でも絵になる編成ですね。

実はこの4連は先ほど上り列車が行ったので今度は下り列車と思って待機していました。途中で時間を確認したら上り列車と気が付いて急いでビデオカメラの位置を直したという慌てものでした(´ω`)ソリャソーダ。

009.JPG
          ここのお立ち台はこんな場所なので撮りやすいてすね(・∀・)イイネ!

次は天王下り7時22分発、今度は間違いありません。鉄橋の向こう側で防潮水門を入れて撮る事にしました。光線の具合はσ(゚・゚*)ンーギャクコウ…側面は影となりますが、お顔に光が当たるので、まっ、いいかなとしました ε-(°ω°*)イイノダ。
010.JPG
        うまい具合に水面に下りる階段があったので鉄橋の下まで行けました。
        そこから覗くようにして防潮水門を入れて撮ってみました。(θ[◎]パチリ
  
これで男鹿線の撮影は終わりです。天王上り8時9分発で秋田に戻ります。
この列車は先ほど撮った下り7時22分発の列車が折り返して来るので4連がきます。
016.JPG
          最後の通勤・通学時間帯のでしょうね、混んでいるのか
          なぁ~と待っていたら、え?ガラガラでした。

017.JPG
            次の駅の二田で列車交換、交換列車は2連でした。
            やっぱり短く感じますね。

8時50分秋田に戻ってきました。ホ-ムに色ものの列車が止まっていたので気になって見てみると、おぉ、これが「アキュウム」か…なるほど2連で青と赤のジジ、ババのナマハゲですか。8時52分発だったのですぐ発車してしまいましたが一応見られたのはラッキ-でした。
019.JPG
                   赤のババナマハゲと…
020.JPG
         青のジジナマハゲ仲良く繋いで去って行きました
                               (´▽`*)ナマハゲ~サイナラ♪

快晴でキハ40の4連、5連が記録出来たので満足しています f(^д^) dグ-ヨ
さて、次は由利高原鉄道に行きます。ここも初めての訪問です。

021.JPG
            上り9時13分発酒田行きで羽後本荘まで
            乗ります。9時55分に着きます。

               楽しみ \(´ω`)/タノシミダネ
  続きます[手(パー)]


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

(№1135)平成時代最後の東北鉄旅その1‥左沢線・山形霞城公園 [東北地方]

----2019年4月23日(火)晴れ----
4月17日から平成時代最後の東北鉄旅3泊4日の旅に行ってきました。
週間天気予報では4日間とも晴れとなっていたのでホテルの予約とJTBで乗車券と新幹線の特急券を購入、乗車券は東京~町田で東京→山形経由→大曲経由→秋田経由→新発田経由→新潟経由→吉田経由→燕三条経由→高崎経由→八王子経由そして町田までと言う事で全線1201.7㌔14,150円の遠回り乗車券となります( ゚∀゚;)トオマワリケン
一応主な場所は一日目左沢線と山形霞城公園。二日目男鹿線、由利高原鉄道。三日目羽越本線。四日目越後線でこの中で男鹿線と由利高原鉄道は初めての訪問となります。

さて一日目です。
左沢線と山形城址跡の霞城公園、お目当ては列車と桜とのコラボです。前回訪れた時はこの霞城公園の桜は散っていたので平成時代最後の今年こそは思いチャレンジ。

では (●`エ´)ノレッツラゴ-

029東京駅①.JPG
          東京7時8分発のこの「つばさ123号」で
          山形まで行きます。初日は何か気持ち
          が高まりワクワクします  ε-(o´_`o)ウキウキ 

030東京駅②.JPG
          連休前なのか指定席はガラガラでした。また
          自由席もあまり並んでいないようでしたが座れ
          なかったら困るので指定席を購入しています
                                  (・∀・)ソウダネ。

わりと空いているのに何故か隣の座席が埋まった。それも外国人、話しかけられたらどうしょうとソワソワ
                                                 σ(´w`*)ウ-ン
032山形新幹線車内販売①.JPG
           しばらくすると車内販売が来るとその外人さん日本語で
           「コ-ヒ下さい」って、何だぁ日本語ペラペラなのだ。
                                    (^∀^*)bペラペラカヨ
声をかけようかなと思いましたがノ-トパソコンを開いて仕事を始めたので邪魔するのも何なのでオイラは車窓を楽しみます(本当は話しかける勇気がなかっただす f(^Д^)ゞァィ

031奥羽本線庭坂.JPG
          福島を過ぎてお立ち台で有名な庭坂の大カ-ブ、
          桜を手前に入れて撮り鉄様がこの「つばさ123号」を
          狙っていました。             (^_[◎]oパチリ

計画ではここ庭坂か峠に立ち寄ろうかと考えていましたが、時間的に苦しいので諦めました。また峠はいつも車窓から眺めているだけ (・∀・)イイナ なので一度は訪れたいと思っています。

002.JPG
         10時6分山形に到着。ここから左沢線に乗り換えて
         10時40分発で羽前長崎に行きます。

早朝5時トーストとコ-ヒだけしか食べていなかったので小腹が空きました。(´ω`*)ゝハラヘッタ 乗り換え時間がたっぷりとあるのでコンビニで餌を調達しに行きます。

自由通路の窓から線路を眺めると何とED75が止まっているではないですか…どうしょうホ-ムに戻るかなぁと眺めるとパンタグラフがたたんでいたので当分動かないなと判断してコンビニに行く事にしました。
004.JPG
          5機ほどしか残っていないED75が見られたの
          にはラッキ-でした      (´∀`)ノラッキ--

尚コンビニは西口の霞城セントラルビルの一階のチョイと分かりづらい場所にあります 
                           エットドコ(゚Д゚≡゚∀゚)ココカァ

コンビニから戻ってきてホ-ムに入り早速ピカピカのED75を見に行きます。奥中山の大カ-ブを重連で貨物を牽引していたのを思い出すなぁ~ o(-ω-;*)ウゥム

005.JPG
          イベントを除いて通常は工事列車しか活用
          していない様ですね。

お陰様で35分待ちの時間つぶしが出来ました (´∀`)ノ ’`ィ。

003.JPG
          左沢線10時40分発の左沢行きのこのキハ101形で
          羽前長崎まで乗ります。

026.JPG
          山形城跡霞城公園の桜が満開、列車はこの区間は
          ゆっくりと走ります。   (´ω`)ユックリ
033左沢線山形桜車窓.JPG
           列車が二の丸東大手門の橋に潜る時に上り奥羽本線の
           普通列車とすれ違いました。橋からは観光客や鉄さんが
           写真を撮っていました。            「(゚ー゚)ドレドレ

034左沢線車窓北山形.JPG
      7分ほどで北山形に到着、このホ-ムは右から奥羽本線1,2番線、
      仙山線3,4番線そして左沢線5,6番線の三つのホ-ムに分かれて
      長い跨線橋で連絡しています。 
            アテラザワセン(゚ェ゚ ;センザンセン; ゚ェ゚)オウウホンセン

039左沢線車窓羽前長崎.JPG
           まだ何も実っていないさくらんぼ、リンゴ、ラフランス
           などの果物畑の中を走る事15分羽前長崎に到着。

025.JPG
           無人駅かなと思ったら左側の改札口に委託の駅員さんが
           いました。                       (´ω`*)ゝコンニチハ

009.JPG
            羽前長崎駅前は何もありません (´ω`)サビスイ

5分程寒河江方面を歩くと「ひまわり元気のさと」と言う市民施設が有ります。ひまわり温泉ゆらら、歴史資料館、町民グランドなどが有るようです   (゚ー゚*)ソウナンダ 
その町民グランドの周りに桜がありその横を走っている左沢線とこの桜を入れて撮れる県道24号線の陸橋がお立ち台となっているらしいです。また反対側は最上川を渡る鉄橋も撮れるという事です。

027.JPG
           しかし現場に着くとあれまぁ~桜があまり
           咲いてないすね       σ(゚・゚*)ンーモ…

今回はこの陸橋で2本撮って山形に戻ります。まずは羽前長崎上り12時2分発を最上川の鉄橋側で撮ります。その鉄橋は最上川に架かる国内最古の最上川鉄梁で、手前の背の高い方は明治38年に筑豊本線の遠賀川橋梁と奥の背の低い方は明治20年に旧東海道本線の木曽川橋梁に架設されたものだそうです
                                           (゚ェ゚*)ホホ-フムフム
006.JPG
           最上川の鉄橋を渡ってきた上りキハ、後方には出羽山地の
           山並みでしょうか。

007.JPG
            レンズを引いてワイドでもう一枚撮影。左側の白く
            雪が被っている山は月山かな?

実はここには太いケーブル数本が線路を横切っており、しかも上下に分かれて丁度撮影によさそうな所に太いケーブルがあり上手くかわせませんでした。
こんなに山並みが綺麗に見えるなら思い切って終点の左沢の俯瞰に行って撮った方が良かったかなと…
                                     ヽ(´д`;)アア…
いまさら愚痴を言って仕方有りませんので‥さて、次は羽前長崎下り12時15分発を町民グラントの方面側で撮ります。

008.JPG
          山形城跡霞城公園の桜は満開だったのでここの桜も満開かと
          思って期待していましたが5分程度でガッカリでした。

さて、撤退です。一時間ほど待って13時46分発のキハで山形へ戻り霞城公園の桜を見に行きます。

霞城公園の訪問は2度目で昨年は4月25日訪問が遅すぎたので期待していた桜はすでに散っていました。再チャレンジの今年は4月17日1週間程早く行ったので期待通り満開の桜が見られました。

021.JPG
          お堀まで垂れ下がって咲いた桜、定番の二の丸東
          大手門の橋で観光客に交じっての撮影大会となり
          ました。

015.JPG
                           山形新幹線
016.JPG
                             左沢線
020.JPG
                             仙山線
019.JPG
                            奥羽本線
024.JPG
            桜が咲くお堀で優雅に泳ぐカルガモくん
018.JPG
             最後にサクラを入れて山形新幹線を流撮りして
             見ましたがどうも上手くいきません。センスがな
             いのかなぁ                σ(・ω・`)ソウダスネ 

という事であっという間の1時間半、ピンクに染まった城跡見学も楽しんで山形駅に戻りました。

さて、これから一気に秋田まで行きます。まずは山形から山形新幹線で新庄と行きたいところですが普通列車でも新庄から乗り換える列車は同じだったのでのんびりと山形から普通列車で行く事にしました。

010.JPG
この奥羽本線(愛称山形線)15時46分発新庄行きに乗ります。

標準軌道用の701系に乗車する事終点新庄まで約1時間20分。標準軌道なので飛ばしても揺れが少なく乗り心地がいいのですが座席がロングシ-トはつまらないね~
新庄には17時04分着、ここから狭軌軌道の17時09分発秋田行き701系に乗り換えます。 ε=┌(*・_・)┘ノリカエ!

011.JPG 011
          列車が遅れていたと思っているのか走って乗換える
          サラリ-マンのお方、時間を見るとまだ発車まで3分
          前そんなに焦る事もないよね~

012.JPG
           この701系も座席がロングシ-ト、秋田着は20時
           12分ロングシ-トで3時間強は辛いよなぁ~
                             ʅ(◞‸◟)ʃオーマイゴット

乗り心地も狭軌なのでとても揺れます。標準軌道とこんなに違うのかとつくづく感じました。

028奥羽本線のぞき.JPG
          北上するにつれて山間部はまだ雪が残って
          いました。外は寒そうです。大滝~及位

山形から秋田間701系のロングシ-トに揺られて乗る事約4時間半、流石にお尻が痛くなりました
                                              _ノフ○モウ グッタリ  

013.JPG
          定刻20時12分到着。隣は明日訪れる男鹿線のキハ47。

男鹿線には新型車両が導入され、キハ47の動きが不安でしたが時刻表を見ると列車番号がDとMが混在、そのM列車が蓄電池「ACCUM」電車。確認すると1日2往復なので、キハ47はまだ安泰でした。

ホテルは駅から徒歩2分の場所、チェックイン後コンビニに買い出しに行きそして風呂に入りサッパリしたところで一人反省会です。グイッとビールが旨い d(゚∀゚*)ウィ- 

明日は秋田5時38分発の男鹿線に乗るので4時半起です~ f(ΘΘ)ハヤ

続きます[手(パー)]






nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

(№1134)電動3軸スタビライザ-の自作アクセサリ-とwi-fi [カメラ]

----2019年4月16日(火)晴れ----
2月に購入した電動3軸スタビHG5pro値段の割には中々調子がいいです(´ω`*)ゝ ハイ
で、
調子づいて中華製アクションカメラにはwi-fi機能が付いているのでどんなものかなと思って試してみる事にしました
                                         ε-(°ω°*)フンス!

その前に、スタビ本体にアクションカメラを取り付けるには取付ブラケット用の細い長ビスで面倒なので改造したのですが見栄えが良くないなo(-ω-;*)ウゥムと思い取付け方法を変えてみました。
 
010.JPG
           まずは取付用ブラケットを3mm厚のプラ板で
           コの字形を作りました。

011.JPG
          本体取付け長ビスを入れてプラ板が落ちない様
          に長ゴムチュ-ブを差しこみます。

014.JPG 
          そして長ビスで調整してカメラの厚さに合わ本体  
          に取付けます

013.JPG
          カメラを抜き差しが出来る程度に長ビスで絞めて
          固定します。プラ板の裏には滑り止めの薄いゴム板
          が張ってあるのでずり落ちてきません(・∀・)イイネ

015.JPG
          別のカメラも差し込むだけで取付け出来ます。

ところで長ゴムチュ-ブとは100円均一の自転車に使われている虫ゴムでした f(^Д^)ゞァィ。
012.JPG

さて、カメラの取り付けはこれで良いとして…(^^;)ゞポリポリ
次にwi-fi機能はiphoneにて操作するのですがこれをスタビライザ-に取付けないと操作するのが不便です。
と言う事で自作する事にしました└(゚ロ゚)┘イクド

001.JPG
          まずはこの金属部品の鉄板とワッシャそして1/4ナット

002.JPG
         鉄板をU形に曲げてナット、ワッシャを半田付けして
         100円均一で購入していたリメイクシ-トを張りました。

003.JPG
          次はジョイントとしてアクションカメラの付属品を
          3つ組み合わせて作りました (・o・*)ホホゥ

004.JPG
          iphoneを取り付けるブラケットは自撮棒の部品と下板は
          小さな吸盤が8個も付いていた(これはiphoneの置き台
          だったかな~)部品を利用し1.5mmビスで固定しました。
          いずれも100円均一の商品一部を利用しました。

005.JPG
          裏面には1/4ナットを埋め込みエポキシで固定しました

006.JPG
          裏面がゴチャゴチャしているのでリメイクシ-トを
          張った厚紙を被せました σ(゚・゚*)ンー…

007.JPG
              これでパ-ツがそろいました。

008.JPG
              組み立てるとこんな感じとなりました。
009.JPG
016.JPG
          iphoneを付けるとこんな感じです。まっいいかな~
                                    (´ω`*)ゝ ハイ

017.JPG
      実際にwi-fiを起動させてみました。iphoneの画面でモニタ-と操作が出来ます

画面が小さいですがiphoneを横にすると画面が大きくなります。しかし画面はモニタ-だけで操作機能が表示されずカメラ操作ができませんσ(゚・゚*)ン‥モ-
またWi-fi使用の場合ではカメラ本体は何も操作ができませんf(゚ー゚*)ソウナノ
カメラモニタ-画面は昼間見難いですが、iphoneだと意外と見やすいのでこれでも使えそうです。

このiphoneは5なのでもうバッテリ-が劣化しているみたいで減り方が早く、外ずけのバッテリ-が必要でした。
                                                       σ(・ω・`)ウー

4月17日から東北鉄旅[新幹線]に行くのでチョッと試してみます∠゚ー゚)yイッテキマス

では[手(チョキ)]


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。